2010年~

2010 International Cue Collectors Show

2016年 12月
(平成28年)
Mezzスマートチョーク発表。
2016年 11月 「SKR E2b」スヌーカーキュー発表。
2016年 8月 「SKR E1a」スヌーカーキュー発表。
2016年 2月 Mezzビリヤードグローブ発表。
2015年 12月
(平成27年)
スヌーカーケース「MSC」発表。
2015年 10月 MO-23ケース、トラベルバッグ発表。
2015年 7月 シャフトウェイトカートリッジセット発表。
新Axiシリーズ発表。
2015年 2月 メッヅ新シリーズ「CP-13SW」発表。
2014年 12月
(平成26年)
新ブレイクキュー「Power Break 魁」発表。
Exceed Cueオリジナルシャフト「EX Pro」発表。
2014年 10月 ソフトケース「MZ-24」発表。
2014年 7月 メッヅスヌーカーキュー「SKRシリーズ」発表。
2014年 6月 ハードケース「NEC-24」発表。
2014年 4月 MSPシリーズに新モデル追加。
2014年 3月 新キャロムキュー「CRシリーズ」発表。
2014年 2月 ソフトケース「MZ-35」発表。
2013年 7月
(平成25年)
新メッヅシャフト「WX900」発表。
2012年 10月
(平成24年)
限定モデル、全4モデル、各25本限定「LE-12」発表。
2012年 5月 プロフェッショナルモデル「AP-2」発表。
2011年 11月
(平成23年)
Black AIRSHOOTERを発売。
プロフェッショナル ティップツール限定色、CMT-W(ホワイト)、CMT-R(レッド)発売。
2011年 10月 新メッヅケース JPC-35発表。
2011年 9月 メッヅ マッセキュー 発表。
2011年 6月 ニュー スニーキー ピート3種類発表。
2011年 4月 メッヅ・プレデターコラボレーションモデル第3弾「MPC3」シリーズ発表。
ニューブレイクシャフト「Deep Impact Pro H」発表
2011年 1月 EC7シリーズ プレーンモデルにモラード、エボニーの2種類を追加。
ヨーロッパ19ヶ国の国旗をイメージした限定モデル「EURO」シリーズ発表。
2010年 5月
(平成22年)
ニューブレイクキュー「POWER BREAK PRO」発表。
2010年 4月 SPグリップの新色「ホワイト」を開発。
2010年 2月 土方隼斗プロ 2nd モデル「EXD-HA2」発表。

2000年~

2009 International Cue Collectors Show

2006 International Cue Collectors Show

New Factory in 2003

2009年 9月
(平成21年)
ミカ・イモネンプロ 3rd モデル「MI-3」発表。
インターナショナルキューコレクターズショウ(ICCS)に出展。
2009年 8月 レザーキューケース「MLC-24&35」発売開始。
2009年 6月 EC7シリーズインレイモデル6種発売開始。
ディープインパクトプロシャフト発表。
2009年 3月 OB-1シャフト標準装備「MODE」シリーズ発売。
2008年 10月
(平成20年)
アレックス・パグラヤンプロモデル「AP」シリーズ発売。
2008年 9月 ニューブレイク&ジャンプキュー「Dual Force」発表。
2008年 8月 OBキュー社の日本総代理店契約締結。
2008年 7月 ニューシリーズ「彩」発表。
2008年 6月 ハイブリッドプロ進化版「ハイブリッドアルファ」シャフト発表。
ハイブリッドアルファシャフト標準装備「Ace」シリーズ発表。
2007年 9月
(平成19年)
高橋邦彦プロモデル「EXC-7TA5w」発表。
ニューシリーズ「EC7」発表。
プレデター社と業務提携。
プレデター商品日本総代理店契約締結。
2007年 6月 パワーブレイクウッドグリップタイプ「PBW」発表。
2007年 5月 ニューシリーズ「MPC2」発表。
新ジャンプキュー「エアードライブ」発表。
2006年 12月
(平成18年)
ニューシリーズ「Axi(アクシー)」発表。
2006年 11月 インターナショナルキューコレクターズショウ(ICCS)に出展。
2006年 10月 山本久司プロモデル、福家美幸プロモデル発表。
2006年 9月 New Hybrid Jump発表。
2006年 8月 パワーブレイク、パワーブレイクⅡのニューカラー発売開始。
3142、Z2シャフト発売開始。
2006年 6月 新工法エクシード「クロスパワーコア」「デュアルパワーコア」発表。
メッヅ 3Cキュー発表。
土方隼斗プロモデル「HAYATO 1st Model EXD-HA1」発表。
2006年 1月 パワーブレイク、パワーブレイクⅡにニューシャフト「POWERBREAK DeepImpact」を標準装備。
2005年 11月
(平成17年)
ニューパワーブレイクシャフト「ディープインパクト」発表。
ニュースタンダードシャフト「WD700」発表。
2005年 9月 ブルネイ「ビラ皇太子へ」LE2003贈呈。
2005年 6月 ビリヤードメンテナンス商品「キューマジックシリーズ」発表。
トレーニングキュー「パワーストローカー」発表。
2005年 4月 HPニューモデル発表。
2005年 1月 メッヅビリヤードタオル発売開始。
2004年 4月
(平成16年)
新ブレイクキュー「パワーブレイクⅡ」発表。
2004年 3月 新ジャンプキュー「エアーシューター」発表。
2004年 2月 アメリカで先行発売された、CP(ZZ)シリーズを日本国内にも発売開始。
2003年 12月5日
(平成15年)
旧七日市工場から新工場へ移転(岡本工場)。
2003年 7月 2003年限定モデル「LE2003」を全世界に25本限定発売。
ブラックインゴットティップ「BIティップ」を発売。
2003年 ニューラバーグリップ「SPグリップ」を開発。
メッヅ専用のエクステンション「プロフェッショナル・エクステンション」を発表。
Mezz EXを発表。
2002年
(平成14年)
パワーブレイクを開発、発表。
ハイブリッドシャフトの進化版、「ハイブリッドプロシャフト」を開発。
三木オリジナルニュージョイントシステム「ウェイビージョイント」を開発。
三木独自のバット製法「パワーコアバット」を使用した、メッヅのニューフラッグシップモデル「エクシード(EXCEED)」プロトタイプを発表。
2001年
(平成13年)
テレビ番組、スカイ-AにてCM放映。
「フォーカス」から「ゼスティ」へブランド名変更。
新世代シャフト「ハイブリッドシャフト」を発表。
2001年限定モデルキュー「LE2001」を100本限定発売。
2000年
(平成12年)
キューテックキューの発売開始。
中国のキューメーカー、カオカオ・スポーツ イクイップメント社と業務提携締結。
2000年限定モデルキュー「LE2000」を200本限定発売。

1990年~ 自社ブランド製作開始後

95 BCA Expo

1999年
(平成11年)
メッヅキューを三木ブランドとして統一。
テレビ番組、スポーツアイ(ESPN)にてCM放映。
ホームページ開設。
「The祭り」ビリヤードイベントにて、Mezz Cues限定モデル「LE1999」を30本限定販売。
キューテックと業務提携。キューテックキュー日本総代理店契約締結。
「フォーカスキュー」発表。
1996年
(平成 8年)
メッヅキュー(三木海外向けブランド)を、アメリカBCAトレードエキスポにて発表。
ユナイテッドジョイント開発。
1995年
(平成 7年)
マジェスティカキュー(三木国内日本向けブランド)発表。
アメリカ、BCAトレードエキスポへ初出展。

1970年~ 世界への展開

Yuji and Richard C. Helmstetter

Old catalogs

1988年
(昭和63年)
6月3日、(有)アダムリミテッド(リチャード・ヘルムステッター社長)との契約を解消。
しかしその後も他社ブランド名を入れたキュー製作は続く。
1971年
(昭和46年)

10月1日、(有)アダムカスタムキュースジャパンリミテッド(リチャード・ヘルムステッター社長/デイビッド・フォーマンオーナー)と契約締結。
この後、三木で作られた完成品キューが、数々の相手先ブランド名を入れ、世界中に販売された。

■ ポケットキュー
アダム、ヘルムステッター、マリー、ブランズウィク、フリオ・スタンボリーニ、パーマー 他多数

■ キャロムキュー
アダム、バッファロー、ロンゴーニ 他

■ スヌーカーキュー
アダム、バッファロー、ライリー 他

この他、多数の他社ネーム、ロゴ、プロフェッショナルプレーヤーのサインが入ったキューが製作された。

1970年
(昭和45年)
4月25日 株式会社三木 設立。2ピースキュー(完成品)を製造開始。

1960年~ キュー制作の草創

Yuji and his partner Noriyuki Yoshida.

1969年
(昭和44年)
2ピースキュー(半製品)製造開始。
1965年
(昭和40年)
2月25日 有限会社三木木工製作所設立。
商社を通じ、1ピースキューをデイビッド・フォーマン(アダム創立者・アメリカ)へ輸出。
1964年
(昭和39年)
仲町の工場から七日市工場へ。
1963年
(昭和38年)
1ピースキュー(完成品)を製造開始。
1960年
(昭和35年)
1ピースビリヤードキュー(木地仕上げまで)製造開始。